キッズアースコラム 2010/04 クラスの中で

クラスの中で


 もうすっかり暖かくなったかと思いきや、いきなり寒くなったりと健康にはあまりよくない気候の中で体調を崩されたり花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか? 私たち講師の中にもこういった影響なのか、または元気な子どもたちにパワーを使いすぎたせいなのか、先月は体調を崩してしまった先生もいましたが、私自身は昔から体だけはどうも頑丈にできていて「カゼでもひいて休みたい!」と思ってもいっこうに元気で、変な話、その頑丈さに悩まされた時期あったくらいで・・・ ともあれ現在は体調を崩してしまうことも出来ませんので日々健康な自分自身に感謝しております。(苦笑)
最近はお陰さまで新しい生徒も増え、いっそう活気づいてきたキッズアースですが様々な個性をもった子どもたちが増えるにつれ、いくつかのクラスで多少なりとも摩擦が生じることもあったりします。授業の中で、私たちスタッフは公正にそれぞれの個性を尊重し、それを伸ばすということが目的の一つですが一番大切にしている事は、根本的な大人の責任として当然のことなのですが「して良いことと悪いことをしっかりと教える」ということにあります。それぞれが環境の違う中で育ち、学校での環境も違う生徒たちが集うがために、時にはそれぞれの言動や、ただ雰囲気だけで違和感を感じて相手に対して不快な思いをさせてしまったりすることが残念ながら起こるのも事実です。ただし、最初は多少の摩擦が生じることがあるにせよ、違う感性と個性をそれぞれに認めさせることが出来れば、それこそが幅の広い人間に成長する大きな原点になると思っています。時間がかかることもあるかもしれませんが、そういった環境をつくり出すことを大きな目的として「絶対に守らなければいけないこと」を芯に持って今一度自分自身も身を引き締めて日々の授業に取り組みたいと思っています。

キッズアース 小泉力


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM