キッズアースコラム 2010/11 壁を乗り越えること

  先日、宿泊をともなう野外活動としては今年度最後になる、「アースユニットin富士」が終了致しました。今回は初参加の子どもたちも多かったのですが、今やベテランとなってしまった子どもたちにまじり、本当にいい刺激を受けながら、野外での実習、ノートまとめ、プレゼン原稿作り、プレゼン練習、そして研究発表本番に至るまで、臆することなく積極的に取り組んでくれていました。
 実は何回かに一回はプレゼンテーションの前に緊張をし過ぎて中々スムーズにいかない子もいるのですが、今回も低学年の子でプレゼンテーションが始まると同時に涙が止まらなくなる子がいました。他の子すべての発表が終わり、ついにその子だけが残されて最後の一人となりました。そしてリーダーや他の子どもたちに励まされながら、勇気を振り絞って2枚ある原稿の内、1枚だけなら発表出来ると言ってくれたのです。もちろん緊張はしていましたがしっかりとした姿勢で皆の前に立ち、発表を始めてくれました。発表を進めていくうちに「全部出来る!!」と本人が自信を持って言ってくれたのでそのままの勢いでついに全てをやりきってくれました。
 終わった瞬間に聞いていた子どもたち全員から大きな拍手が沸き起こり、本人も大変満足げな様子で終わってくれました。
 すべてのプログラムが終了し、「またプレゼンテーションに挑戦したいですか?」と皆に聞いたところ、9割方の子が元気よく手を挙げてくれました。先ほどの子も本当に自信に満ち溢れた顔をしながら力強く手を挙げてくれました。
 もちろんその子ばかりではなく、参加してくれていたすべての子どもたちが真剣に頑張ってくれていたことは言うまでもありません。
 子どもたち一人ひとり、乗り越える壁はそれぞれにあると思います。また、友達がその壁を乗り越えた時に、それをたたえる気持ちを持てるということは、実は自分自身にとっても大変大きな力になっていくものだと思います。
 私たちも、壁を乗り越えていくこの子どもたちから、大きな力をもらいながら、さらに大きな壁を乗り越えていきたいと思っています。
                                        キッズアース 小泉力


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM