キッズアースコラム2011/05 アースユニット

  今年も例年通り、6月に第一回目のアースユニット(野外活動)を実施したいと思います。震災や原発の状況がご存じのように未だ不安定な中で、実施か否かの議論もありましたが、やはり実施することに決定しました。ただし、今回は宿泊をやめて、2日間の日帰りで実施することにします。これを機会に初めての試みになりますが、1日目は日帰りでの野外実習、2日目は地元の「アートフォーラムあざみ野」にて室内実験とノートまとめ、そして、1泊の時と同じように、前日に行った野外実習についての一人ひとりプレゼンテーションを行います。地元でプレゼンテーションを実施できるという利点を生かして、保護者の方々にも見学していただけるように致しました。

 毎回のことですが、子どもたちは皆、自分なりに本当に一生懸命になって取り組んでくれます。もしかすると、親としては物足りなく感じることもあるのかもしれません。また、それぞれに個性を認めてあげることが大切なのですが、どうしても他の子どもたちとの比較をしてしまうかもしれません。

 しかしながら、過去に実施したアースユニットのプレゼンテーションを振り返ってみると、真剣に、そして一生懸命に取り組んでいない子は一人もいませんでした。子どもたちにとって、これは自分自身に対するひとつの挑戦の場でもあります。毎回、アースユニットを通してみんな大きな成長を遂げています。そんな姿を見て、私たちはいつも自分自身に挑戦することの大切さを教わっています。

 今回はキッズアース開校より4年間通ってくれて、この春に卒塾した生徒が、大学生になる自分のお姉さんをアースユニットのリーダーとして紹介してくれました。子どもが大好きで理科の先生を目指している優しそうな学生さんで、今からとても張り切っています。

 出来れば近い将来、キッズアースに通う子どもたちの中から、今度は先生として働いてくれる人たちが次々と生まれてくれるなんてことがあれば、なんだかとてもワクワクした気持ちになりますね。今ではそれがささやかながら、一つの夢になっています。

                                        キッズアース 小泉力


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM