キッズアースコラム201210「人の成長」

 やっと長引く残暑の落ち着き、秋の気配を感じられる季節になって来ましたね。
最近はなぜか人恋しくなることが多く、そんな時に一番会ってホッとするのは、私に限らず、やはり気心のしれた昔の仲間達ではないでしょうか?
もちろん学生時代の仲間も大切な連中ばかりですが、思えば私の場合、社会人と呼ばれるようになってからもあまり落ち着いた環境に身を置いたことがなく、そのおかげで様々な場所に様々な友人をつくることができました。
職場でいえば、常に戦いの日々だったせいか、通常であれば性格的に合いそうもない人々と、同じ目標をもって仕事をすることで、今ではかけがえのない友人になってくれた人も少なくありません。
今はそういった、違う考えを持つ友人からのアドバイスは非常に役に立つ場合が多いように感じます。

先日、8年ぐらい前のことですが新卒で入社してきたかつての職場の部下と食事をする機会がありました。非常にハードな職場だったせいもあり、当時は1日中彼に対して怒りまくっていたように思います。(苦笑) 自分のことは棚に上げて偉そうなことを言ってしまえば、コミュニケーション能力はあったのですが、昔は仕事に対して目標もなく、その日暮らしでスキあらばサボろうという姿勢が目立った彼が、現在は某企業で営業の仕事をしているのですが、しっかりと目標を持って毎日夜遅くまで、自分自身の力をつけるためだと思って働いているようでした。
かつてとは全然意識の違っている彼の話を聞いているうちに、少し感動すら覚えたので、何が彼をそのように変えたのか聞いてみたところ、営業で様々な人と出会い、そこから関係性を作っていくことがとても楽しいからです、と、言っていました。もちろん誰もがそう感じるワケではないでしょう。腰が低く、多少いい加減そうに見える彼には、いつも人が周りに寄ってくるような力だけはもっていましたが、それにもまして、様々な人と出会い、時には意見も通らず叩かれながら、それでも関係性を作ろうとしてきた中で、知らず知らずのうちに人として幅の広い成長をしてきたのだなと、あらためて感じさせてくれました。

 様々な人々との出会いが人の幅を広げていきます。
その出会いを大切にして自分の中で育てて行くために、一番大切なことは、常に謙虚な気持ちでいることだと思います。人間一人の力は決してたいしたものではありません。
多くの人々に支えられているということを、私自身も忘れないように。
そして、それを子どもたちにも伝えていきたいと思っています。


                                   キッズアース
                                     小泉 力


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM