キッズアースコラム 2009/10 これから…

これから…


異常気象、新型インフルエンザ流行、そして100年に一度と言われる大不況等々、昨今は世界中で様々な災難が降り注いでいるように感じます。
また、ご存じのとおり日本は今後、超高齢化社会に突入します。これは大げさな話ではなく、一つの国を滅ぼしてしまいかねない大きな問題です。
 国も様々な政策を検討し実行しようとはしていますがそう簡単にうまくいくとは思えません。
 少子化という問題事態に私たちが直接的に何か貢献できるわけではないとは思いますが、やはり教育という仕事をしている以上、この問題に目をそむけるわけにはいきません。
 子どもというのは国にとって、いや人類にとっての一番の財産だと思っています。
 世間的な価値観の違いは当然あるかとは思いますが、私たちの教室に通われている子どもたちは頭の良さだけではなく人格的にも優れた大人になる素養を兼ね備えていると私自身は思っています。
 もちろん保護者の方の協力がまずは一番に必要なことではありますが、今後、彼らのそうした素養を大きく育てることこそが私たちの使命であり、存在意義であるということをスタッフ一同再確認をして今後の指導にあたっていきたいと思います。

キッズアース  小泉 力 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM