キッズアースコラム 2009/11 信頼すること、されること

信頼すること、されること


年甲斐のない話ですが、生徒に対する指導の考え方の違いから討論の末、大喧嘩になり、それ以来連絡を取らなくなっていた古くからの友人に約2年ぶりに再会し、何事もなかったかのように杯を傾け、また元の関係性に戻るという機会がありました。今思えば、お互いの信念が強すぎて、時に相手の考え方を理解しようとしない一人よがりな自分たちが、あの時はいたのかな、と言葉のない中でもお互いに感じることの出来た時間だったと思っています。
 とても稚拙なことで恐縮なのですが、時々単なる「我が儘」を「信念」にすり替えている自分がいるような気がします。キッズア−スも通われている保護者の方々から、思えば開校当初からつい最近に至るまで、面接やアンケート等を通して様々なご意見をいただいてまいりました。自分自身の信念が強い分、ともすれば独りよがりな考え方や表現になりがちな場面で、親身になって考えていただき、ご意見をいただく度に本当に目が覚める思いです。そういった言葉の一つひとつが自分自身の、いやキッズアース全体の宝となっていくと思っています。
 この宝さえあれば、もっともっと良い教室をつくっていくことができると確信しております。本当にありがとうございます。そして今後ともよろしくお願いいたします。


キッズアース  小泉 力 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM